中村梅雀のプロフィール 大河ドラマは11作品目【竜宮小僧の役】

rapture_20170109053348.bmp
2017年のNHK大河ドラマ「おんな城主直虎」で語りを務める中村梅雀さん。

今回の語りは「竜宮小僧がおとわを見守っている」という設定なんですね。

 

波乱万丈の生涯を演じていく柴咲コウさんを見守るだけでなく、実際に守ってくれるといいんですけどね。

今回は大河ドラマ「おんな城主直虎」でナレーションを務める中村梅雀さんについて調べました。

中村梅雀さんのプロフィール


 

本名は三井進一。

父が四代目中村梅之助、祖父が三代目中村翫右衛門、曽祖父が二代目中村翫右衛門であり初代中村梅雀。

もともと、代々続く歌舞伎役者の家系なんですね。

でも、テレビやドラマに積極的に出演しています。

 

Wikipediaで調べると

職業は俳優、ベーシスト、作曲家。

ジャンルがテレビドラマ、映画、歌舞伎、舞台

となっています。

 

中村梅雀さんが一気に有名になったのは1995年のNHK大河ドラマ「八代将軍吉宗」で徳川家重を演じたときでした。

この時が4回目の大河ドラマ出演何ですけど、実は通算10回出演しているんですね。

今回の語りが11回目で、語りのみを担当するのは初めてです。

前回語りを担当したのは2000年の「葵 徳川三代」で、この時は徳川光圀と掛け持ちでしたね。

 

中村梅雀さんが出演した大河ドラマ


・1969年天と地と」 武田勝頼役
・1972年新・平家物語」 平時忠役
・1982年峠の群像」  萱野三平役
・1995年八代将軍吉宗」 徳川家重 役
・1997年毛利元就」 志道広良 役
・2000年葵 徳川三代」 徳川光圀 役、語り
・2003年武蔵 MUSASHI」 茂助 役
・2006年功名が辻」 徳川秀忠 役
・2008年篤姫」 井伊直弼 役
・2012年平清盛」 平家貞 役
・2017年おんな城主 直虎」 語り

こうやって見ると壮観ですね。

 

その他の映画・テレビドラマにもこれまで多数出演しています。

2016年には

・「釣り刑事7(主演・鈴木五右衛門 役)」
・「赤かぶ検事奮戦記6( 主演・柊茂 役)」
・「BARレモン・ハート(主演・マスター 役)」
・「伝七捕物帳(主演・黒門町の伝七 役)」

などに出演しています。

まだ61歳の中村梅雀さん。まだまだ活躍がきたいできますね^^